雑談

同時期にリリースされた「ドラガリアロスト」と「ワイルドアームズミリオンメモリーズ」を比べてみた

投稿日:

2018年9月末に同じようなジャンルのゲームが2本リリースされました。

1つが「Wright Flyer studios」と「ForwardWorks」が製作する
「WILD ARMS ミリオンメモリーズ
WILD ARMS KV

もう1つが「任天堂」と「Cygames」が製作した
ドラガリアロスト
ドラガリアロストKV

こちらを比べていきたいと思います。

グラフィック

WとDグラフィック
左が「ワイルドアームズ」右が「ドラガリアロスト」です。
ワイルドアームズ」の方が2D色が強く「ドラガリアロスト」は3D色が強いという違いがあります

メニュー画面なども似たような感じですが「ワイルドアームズ」は動きが少なくストーリーなどの絵も1枚絵を上下左右に動かして表現する位にとどまってます

ドラガリアロスト」はメニュー画面は歩いたり話したりで中々面白いです。3Dのせいかしっかり動きがあります。プレイしてみればわかりますが色々な内容が多すぎて最初は何がどこにあるのか分かり辛い(アイテム召喚とかキャラ強化とか)かもしれません。

サウンド

ワイルドアームズ」は口笛と荒野のRPGというだけあってそれに合ったBGMです。
往年のファンも感じられるかもしれません

ドラガリアロスト」は軽快なサウンドとボイスもあり、楽しくさせるBGMです。恐らくワイルドアームズのコンセプトを知らなければドラガリアロストに軍配が上がりそうです

ゲームシステム

どちらもアクションRPGです。どちらにも共通してますが「白猫プロジェクト」にかなり近いです。
ぷにコンのような操作とフリックで回避とあります。
「ワイルドアームズ」の方には溜め攻撃まで...
「ドラガリアロスト」は竜に変身したりもします。

白猫プロジェクトをプレイした自分からの感想は「白猫みたいな感じ」で全てが終わりそうです。

ストーリー

ワイルドアームズ」は歴代のキャラが登場しますが、1の主人公ロディの行動から始まります。下記の画像の通りです。これは往年のファンには気になる所だと思います。そしてプレイはロディを使うので増々後半まで目が離せない感じがあります
WAロディ裏切り

ドラガリアロスト」は王位継承権のある竜石?を取りに行くところから始まります。その最中に仲間に似ている敵に出会ったりで物語が進みます。

ボイス

どちらも豪華声優陣を起用してますが「ワイルドアームズ」がバトル中のボイスに対し「ドラガリアロスト」はもしかしたらフルボイスじゃないか?と思える位しゃべります。単調ではありますがメニュー画面でもしゃべります

そして「ドラガリアロスト」の主人公と最初に一緒にいるヒロインの声は「内山昂輝」さんと「茅野愛衣」さんですがこの2人「Wright Flyer studios」の大ヒットゲーム「アナザーエデン」の主人公とヒロインと全く同じなのです!

同ジャンルで因縁のある声優陣。もしかして会社絡みで何かあったのか?任天堂は知っての通り、白猫プロジェクトを運営しているコロプラに訴訟をおこしてますし...

社会の戦争を感じずにはいられない状態です

比較動画

結論

リリース数日で結論を出すのは速すぎかとは思いますが
往年の「ワイルドアームズ」をプレイしている人は「ワイルドアームズミリオンメモリーズ」
プレイしたことが無い!又は声優の素敵な声を聞きたい!という人は「ドラガリアロスト」をオススメ致します

-雑談
-,

Copyright© しんちゃんカンパニー , 2020 All Rights Reserved.